-->
全国邪馬台国連絡協議会・九州支部のホームページにようこそ!  ※限定公開中

             個人会員 団体会員 大募集中!      イラスト 漫画家:久世みずき
 邪馬台国九州説で卑弥呼の都と言えば、甘木が有名で、宇佐・八女・吉野ヶ里・島原・西都原など、多くの説があります。最近では、筑豊の古代史の機運が高まり、邪馬台国は田川だったと拡散が始まっています。
 そこで、このホームページは、卑弥呼の諸説を連携してみようと思います。今年1年をかけて九州支部のホームページを充実していきます。

                古代史歴女募集

 九州支部では、古代史の神社・神々・古墳が好きな「古代史歴女」を募集したいと考えています。古代史は男社会ですが、「楽しい古代史」をこれから検討して、多くの古代史ファーンを増やしてみたいと思います。
 そこで、参加してみたいと感じた方は、メールでお問い合わせください。5名程度集まれば、今後の楽しい、古代史活動を一緒に検討していきたいと思います。   メール info@yamataikoku9.main.jp

最新情報

 邪馬台国フォーラムin朝倉
314(日 ピーポート甘木・中ホール  卑弥呼は朝倉の山田!

基調講演 全国邪馬台国連絡協議会九州支部長 井上悦文講演




邪馬台国九州説の証拠となり得るか?
               
 
  2021年元日放送のNHKBS「邪馬台国サミット」で放送された金銀錯嵌珠龍文鉄鏡
  金銀錯嵌珠龍文鉄鏡参考資料  @邪馬台国の会講演会    A日田古代史愛好家の集い

九州支部事業・支援事業・その他事業紹介

 場所  日時  内容  会場
 朝倉
 筑豊  
 日田 継続中 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡
     関連資料作成保存実行委員会
日田市内
 その他  

新任・九州支部長あいさつ井上悦文

支部長挨拶

みなさん、お元気でしょうか。全邪馬連九州支部長の井上悦文です。
令和元年の九州支部総会で、前支部長河村哲夫氏の退任を受けて支部長を拝命し、その後、前会長の残存期間1年を経た、令和2年の九州支部定期総会での再任を経て、現在、実質的には2年目を務めています。
昨年4月からの「新型コロナウイルス」による自粛等のため、昨年は活動らしい活動もできないままに過ぎてしまい、また、年末からの感染拡大第三波と、それに伴う「緊急事態宣言」を受けて、活動自粛の厳しい期間でした。
しかし、わが国でも、まもなく「ワクチン接種」が始まるとのことで、ようやく明るい兆しが見え始めてきました。
これから、コロナウイルス感染が収束に向かい、各地での講演会や講座などが、次々に開催できるようになることを願っています。


全国邪馬台国連絡協議会副会長・九州支部長 
井上悦文

魏から卑弥呼へ送れた鏡?・佐賀新聞
佐賀新聞社

広報部の戯言

 邪馬台国を追求すれば奥が深過ぎる。西日本新聞に「邪馬台国の歴女がいない」と紹介していた。
 邪馬台国の講演会に行くと、オジサンばかりしかいない。これじゃ限界を感じる。もっと違った方向からの古代や邪馬台国の接点を見いだす手法を考えなければならないと思う。

 邪馬台国論争は、知識人の自説の自己満足かもしれない。本当は知識と共に、邪馬台国をもっと広め、地域振興と結びつけていかねばと思う。
 邪馬台国は目的でなく、手段なのかもしれない。九州は他地区と違った独自の邪馬台国への挑戦が出来そうだ。それも連合という強み。古代邪馬台国もこうあったと思う。
 九州での卑弥呼の都は諸説あり、しかし、邪馬台国は九州!で団結

新着情報News

2021.2.10
現在限定公開中
2021.4.1
九州支部ホームページ公開予定
2020
2020
2020
2020
2020
このホームページは、九州の邪馬台国連携を目的としていますので、邪馬台国説・学術的なものに関しては、本部のホームページを参照ください。


九州の伝説・伝承・謎のキーワード


○英彦山は本来「日子山」と書く
  大己貴命・忍穂耳命を祭神する日子の山

○英彦山は、天孫降臨の高天原か・・・

○田油津媛と夏羽 
  田川で焼き殺された夏羽

○神として景行天皇をお迎えした日田・久津媛
  景行天皇が禊をして久津媛に会う伝承

○田川の現人神神社の祭神
  新羅の神が舞い降りた都怒我阿羅斯等

○香久山は香春三山か
  銅と鉄と金が採掘できる天の香久山!

○卑弥呼の墓発見か?
  高速大分自動車道にある円墳

○朝倉と奈良の地名の酷似
  邪馬台国が畿内への東征の証拠か

○『古事記』の筑紫と竺紫の使い分け
  九州は筑紫で天孫降臨と磐井は竺紫と書く

○饒速日命と都怒我阿羅斯等は?
  筑豊に行くと、饒速日命と都怒我阿羅斯等が

○不弥国が握る邪馬台国の位置
  『魏志』の奴国は2万戸、宇美も含まれる?

○北九州に多い「豊姫」

○卑弥呼の都は移動した?
  卑弥呼→男王→台与

○景行天皇は、逆行が本当だった。
  日田→浮羽→久留米?

○武内宿禰は、肥国が本拠地?
  有明海は肥国帝国の象徴だった・・・・

○邪馬台国と黄金の因果関係
  邪馬台国の時代は「鉄」と「黄金」が関係
  日田周辺の金山と水銀の謎

○神籠石は邪馬台国の時代だった・・

○九州王朝ってあったの?
  アメノタリシヒコは、誰だったのだろう?

リンク(順不同)







九州支部役員



九州支部長 井上悦文(大分)

副支部長 古賀久人(佐賀県本部長)

副支部長 中原 英(熊本県本部長)


副支部長 福永晋三(福岡県本部長)

大分県本部長 相良勝彦

宮崎県本部長 鶴田裕一

事務局長 上野春樹(福岡県)

事業部長 母里聖徳(福岡県)

広報部長 佐々木祥治(大分県)

監事 山口哲也(福岡県)

監事 北原 勝(福岡県)

顧問 関谷敏正(佐賀県)

相談役 伊藤利光(大分県



オススメの九州説(敬称略)



安本美典
 邪馬台国は甘木

関裕二
 邪馬台国は八女?

高木彬光
卑弥呼・宇佐で天孫降臨日田

森浩一

奥野正男



ここで邪馬台国の話が聞ける



筑豊 ニコのマスター・母里

日田 義々の若女将・熊谷

宇佐  観光館文福の店長・高橋



    動画集


井上筑前の邪馬台国
(全国邪馬連会長)

赤村の前方後円墳?
日田と金銀錯嵌珠龍文鉄鏡
英彦山と檀君神話

日田の前方後円墳状団地

英彦山の鬼伝承

Copyright(C) 全国邪馬台国連絡協議会・九州支部All Rights Reserved.